紙はどこまで進化するのか.jp紙はどこまで進化するのか.jp

Concept

私たち川口電機製作所は
電機機器製作で培ってきた技術によって、紙を進化させる。
私たちが持つ銀ナノインクは、紙に電気を通し基盤の役割を果たす。
静電モーター※は、紙の上のフィルムを静電気で動かす。
様々な技術で、今まで誰もが思っても見なかったような、
紙の新しい表現や新しいソリューションを生み出すことができると信じている。
技術と発想。そして挑戦する勇気があれば、紙はまだまだ進化する。

株式会社川口電機製作所

Awards

受賞歴

2017.03 第10回東京屋外広告コンクール 
第2部東京商工会議所 会頭賞
「世界初!動く浮世絵~ボストン美術館所蔵俺たちの国芳わたしの国貞展~」外部リンク
2017.03 2016年超モノづくり部品大賞 生活関連部門賞
「平面型静電モータ」外部リンク
2016.07 第69回広告電通賞 OOHメディア広告 
屋外media部門 優秀賞
日本テレビ放送網株式会社
「世界初!動く浮世絵~ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳わたしの国貞~」外部リンク
  • MOVIE
  • MOVIE
  • MOVIE
  • MOVIE
  • MOVIE
  • MOVIE

Electrostatic motor

静電モーター

ボストン美術館所蔵俺たちの国芳 わたしの国貞 ボストン美術館所蔵俺たちの国芳 わたしの国貞
「静電モーターの原理」

静電モーターは静電気の力で紙の上のフィルムを動かす技術です。
静電気で動かすため、動力源がないように見え、エンターテインメントとしても魅力的です。
代表的な静電モーターの用途をご紹介します。

「動くポスター」

ポスター上の絵や文字を動かすことができます。
上下左右、斜め、回転等の動き方や速度は自由自在にプログラムできます。
平面だけでなく、円柱や凹凸のある面でも動かすことができます。
物理的なフィルムが動き出すことにより、これまでにないインパクトのある表現が可能になります。

「ターンテーブル」

水平面に円形のフィルムを設置することにより、商品等をディスプレイするターンテーブルとしても使えます。
直径を大きくすれば、10kg以上の物も回転できます。

「ベルトコンベア」

物を乗せて搬送できます。面積を大きくすれば駆動力はアップし、重い物も運べます。
機械式とは異なり、静電気ですから、手で押さえれば止められ安全です。

Works

制作実績

  • ボストン美術館所蔵俺たちの国芳 わたしの国貞 ボストン美術館所蔵
    俺たちの国芳 わたしの国貞
  • ボうごくぞ!ひかるぞ!DECOTRA PAPERCRAFT うごくぞ!ひかるぞ!
    DECOTRA PAPERCRAFT
  • サインをもっと楽しく!EnterSignment サインをもっと楽しく!
    EnterSignment

About & Contact

ご質問・ご相談はお気軽に
下記お問い合わせ先までご連絡ください。

[開発・製造・販売元]

株式会社川口電機製作所
株式会社川口電機製作所
東京都世田谷区用賀3丁目3番21号  
TEL:03-5491-0111 FAX:03-5491-0112 
営業部: mail_outlinesales@kawaguchidenki.co.jp
http://www.kawaguchidenki.co.jp/

[協力会社]

スピック株式会社

※静電モーターは大日本印刷㈱が開発しました。
紙はどこまで進化するのか.jp

Copyright © Kawaguchi Electric Works. All Rights Reserved.